2014年01月31日

クレジットカード 利用法 延滞

クレジットカード 延滞

銀行口座の残高が足りず延滞してしまう方も結構いるみたいです。
もしも不可抗力の場合は直ぐにカード会社に連絡をすれば振込や再引落しと
言う形で返済が可能です。
しかし安易に延滞してしまう場合には注意が必要になります。
1度でも延滞が発生してしまうと、記録に残ります。
いわゆる『信用』がマイナスになるのです。
更に延滞自体が3ヶ月以上になってしまうと悪質とみなされ、ブラックリスト、
つまり個人信用情報機関に登録されてしまう事になり、最低5年間はその
情報が消えない様になってしまいます。
そうなると新たにクレジットカードを作ったり、他のローンを組む事が出来
なくなってしまいます。
つまり返済に関する信用が無いので、貸す事が出来ないと言う意味なのです。
そうなると生活をしていく上で色々と不便な事が生じる様になるかもしれま
せんので、絶対に避けて頂きたいのです。

安易に延滞すればいいや、お金は有る時に払うから大丈夫でしょう、と言う
考え方ではなく、返せる様な使い方を計画的にしていかなければならないのです。
そうした上で初めてクレジットカードを使う事のメリットが出てくると思います。


2014年01月25日

クレジットカード 紛失 盗難

クレジットカードの紛失、盗難

☆クレジットカードを紛失(盗難)した場合、どうすればいいのでしょうか!?

@クレジットカードを使用不可にしてもらう
 まず、クレジットカード会社に連絡して紛失したクレジットカードの使用を
 停止してもらいます。

 電話番号等はインターネット上でも調べられますし、クレジットカードを
 送ってもらった際の説明書きなどにも記載されています。
 利用を停止すると、そのカードで支払っていたものが支払えなくなります。

A新しいクレジットカードを配送してもらう
 利用を停止してもらった後に、新しいクレジットカードが郵送されてきます。
 注意点ですが、この新しいクレジットカードはカード番号が以前と変わるため、
 クレジットカードの自動引き落としなどに関しては新たに登録し直す必要が
 あります。

B変更が必要な登録会社をチェックする
 クレジットカードで自動引き落としをしていた場合、その内容を再確認します。
 過去に送られてきた利用明細書やインターネットサイトで、確認しましょう。

【主にチェックしたい支払い項目】
・水道光熱費
・電話料金(携帯電話含む)
・インターネット利用料金
・国民年金
・オンライン通販の支払い方法
・その他のサービスの支払い
 
 水道光熱費や電話料金などの手続きは、書類のやり取りなどに手間が
 かかる場合があるため、手早くチェックして一気に変更しましょう。

C紛失したクレジットカードが見つかった場合
 紛失したクレジットカードが見つかっても、紛失の連絡をした時点で
 そのカードは使えなくなっています。
 古いカードはハサミなどで切り、処分しましょう。

2014年01月08日

クレジットカード 上手な利用法

クレジットカードの上手な利用法

家計が苦しくなり、どの様に家計をやりくりしていったら良いのかと
頭を悩ませている主婦の方は多いと思います。

節約とクレジットカードと言うのはなかなか結びつかず、出来れば
クレジットカードを利用する事は避けたいと思う人も多いと思いますが、
考え方をちょっと変えればクレジットカードを利用してちょっとした
節約をする事が出来る様になります。

毎月の家計を見てみましょう。
電気代などの光熱費、携帯代等の通信費、ガソリン代等、必ず毎月払う
固定費がどのご家庭にも有りますよね。
こうした固定費もちょっと前までは口座引落しが主流だったと思います。

しかし今はこうした固定費もクレジットカードを利用して払う事ができます。
例えば携帯代が月に1万円で年間12万円、電気代が月に1万円で年間12万円と
考えていくと数十万円は固定費を払っている事が分かります。
この金額を全てクレジットカード払いにする事でクレジットカードの
ポイント付ける事が出来ます。

還元率が高い設定となっているクレジットカードを利用すると、キャッシュバックで
還元されたり金券と言った形で還元される様になりますのでお得と言う事になります。

還元率が高い設定となっているクレジットカードと言うのがポイントですので
調べてみると良いでしょう。
またこうした固定費の利用は1回払いが基本になります。
1回払いだと利息がかからない場合が多い為、お金を余計に払わなくて済みます。
この様に家計のあらゆる買い物でクレジットカードを利用する事でちょっとした
節約が出来る場合が有りますので、是非利用してみてはいかがでしょうか。
クレジットカード」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。