2014年03月14日

クレジットカード 手数料 現金化

クレジットカード 手数料 現金化

クレジットカードの現金化ってご存知ですか?
この仕組みは、現金化をしている業者に対してクレジットカードを使うと、その業者から利用した額の9割程の現金とちょっとした商品が届けられると言う仕組みだそうです。
例えば10万円分を現金化しようとした場合、クレジットカードは10万円使った事になりますが、9割のキャッシュバックと言う現金化システムによって9万円の振り込みがされる事になります。
ポイントは10万円分の利用に対して付けられますので1.0%だとして1000円分付く事になりますが、差額の1万円分は業者への手数料として支払う形となりますので結果的に損をする事になると思います。
この付与率がもし高ければメリットも有るかもしれませんが、ポイントが単に欲しいと言う気持ちだけで現金化するのであればメリットは無いと思います。
またこの現金化はクレジットカードの利用規則として原則禁止としている所も多い為、最悪の場合、利用停止になる場合も有ります。止めましょう!!


2014年01月20日

クレジットカード 手数料

クレジットカード 手数料

クレジットカード利用において手数料が発生する場合

多くのクレジットカードでは買い物をする際に、一回払い、分割払い、リボ払い、
ボーナス払いといった支払方法を選ぶことが出来ます。

このうち、一括払いやボーナス一括払いなどは、基本的にそのクレジットカード
利用において手数料が発生することはありません。反面、3回払い以上の分割払いや
リボ払い、ボーナス二回払いなどの支払い方法を利用する場合には、ほぼ例外なく
利用金額に対して金利手数料がかかることになります。


【金利手数料のかかる場合】

☆一括払い⇒ 一度にすべての金額を支払う場合には手数料がかからない。

☆分割払い 3回払い以上の分割払い⇒例外なく金利手数料がかかる。

☆ボーナス一回払い⇒手数料がかからない場合が多い。

☆ボーナス2回払い⇒例外なく金利手数料がかかる
          (+ボーナス払い手数料がかかる場合も)。
☆リボ払い⇒複数回に分けて支払うことが出来るリボ払いを利用した場合にも
      金利手数料がかかる。
      リボ払い専用クレジットカードを使った場合には、一括払いであっても
      金利手数料がかかる場合があります。
クレジットカード」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。